越乃寒梅(限定品)

越乃寒梅 十年古酒 乙焼酎

写真 もともと「古酒乙焼酎」は、開発当初より10年熟成を目指していました。
そのため、平成15年に設備・技術を整え、平成25年に初出荷を迎えたこの
「10年古酒乙焼酎」は、石本酒造にとって、長く深い思い入れのある焼酎です。
熟成の効いたアルコール度数43度の滑らかな口当たりをお楽しみ下さい。
※極めて僅かな量で長期貯蔵しているため、極限定商品とさせて頂いております。








720ml ¥7,150

越乃寒梅 古酒 乙焼酎

写真 石本酒造2代目、石本省吾の「蒸留酒を造りたい」という想いを引き継ぎ、
平成2年に商品化された乙焼酎です。 主に大吟醸酒の酒粕を再発酵させて
搾った発酵液を減圧蒸溜し、冷凍濾過。これをじっくりと約5年間熟成させ、
上品で澄み切った香りを持つ本格焼酎に仕上げました。
米の香りと旨味の備わったアルコール度数40度の焼酎は、湯割りにしてよし、
オンザロックでよし。香味の広がりと伸びを感じさせてくれます。
※お盆と暮れの限定商品となっております。






720ml ¥4,565

越乃寒梅 生もと系酒母柱焼酎仕込 特醸酒

写真 原材料から自家製柱焼酎に至るまで、越乃寒梅の故郷・
新潟大江山産にこだわったお酒です。
原料米は大江山産五百万石を100%使用、
特醸酒の特徴である柱焼酎も大江山産五百万石由来です。
故郷の恵みと誇り、感謝を具現化した特別なお酒です。
生酛系酒母らしく複雑で個性的な香味の中にも
越乃寒梅らしい繊細な美しさを感じていただけるよう丁寧に醸し、
1年半の低温熟成を経て旨味も感じられるよう仕上げています。


※年に1回発売する限定酒(3月発売予定)

 


720ml ¥3,300

越乃寒梅 大吟醸 超特選 1.8L

写真 精米歩合30%まで磨いた上位等級の山田錦をふんだんに使い、
蔵人の技術と感性を駆使して造り上げた大吟醸酒。
室温1℃の環境で約2年間熟成させることで、
旨味と深みを充分に引き出してから出荷しています。
品格のある吟醸香と繊細できれいな味、さらに飲んだ後に旨さが戻る「余韻」をお楽しみ頂けるのが特徴。冷やはもちろん、大吟醸ながら「ぬる燗」もおすすめです。
※年に1回、6月出荷の限定商品です







1.8L ¥13,200
 

越乃寒梅 梅酒

写真 「とろりとした濃い味わい」「すっきりとした梅の香り」「ほどよい甘味」を
求め、10年間の研究と2年間の市場調査を経て、平成20年に誕生した梅酒です。
 乙焼酎と、味に幅があり十分な熟成が期待できる『紀州の南高梅』、
綺麗で澄んだ香りが特徴の『群馬の白加賀』そして地元『亀田の藤五郎梅』、
さらに北海道の甜菜(てんさい)を原料とする氷砂糖を使用し、
濃厚な味わいに仕上げました。
※年末限定商品となっております。







720ml ¥3,850

越乃寒梅 特醸酒

写真 原料の一部として当社乙焼酎を加えているため、特定名称酒の定義上
「大吟醸」と表示できませんが、精米歩合30%の山田錦をふんだんに使い、
石本酒造がその技術・感性を注ぎこんで造りあげた「特別なお酒」です。
 超特撰に比べ、味の凝縮感が強く、「強固」という表現がふさわしい味が
特徴で、越乃寒梅の中でも、特に感性の豊かなお酒に仕上がっています。
※お盆と暮れの限定商品となっております。








720ml ¥7,150

越乃寒梅 百十周年祝酒 一輪一滴 純米大吟醸

写真 「越乃寒梅」醸造元、石本酒造株式会社が創業百十周年を迎え、これまでのご愛顧に対する謝意と、これからの決意を込めて、持てる力の全てを注いで仕込んだお酒を限定発売。
「越乃寒梅 創業百十周年祝酒 一輪一滴」と命名されました。
1本1本、丁寧に丁寧に仕上げました。

ラベルには、踏みしめた新雪の結晶のようにも見えるツヤ箔のロゴを配置。繊細さの中に大胆さがあり、また静かな美しさの中に芯がある、蔵元の理想とする佇まいをラベルで表現してあります。
カートンは、ハレの日に相応しく水引きをモチーフにしてあります。先入観なく純粋にその香味をお楽しみいただきたいと考え、精米歩合や酸度などの数値は非公開という事です。
基本に忠実な吟醸造りに徹し、「びん燗火入れ」により、穏やかで上品な香味を表現しています。
 
(参考価格)720ml 25,300

※完売いたしました。ありがとうございました。
          

ページトップへ戻る